日本を、世界を、本と一緒に旅しよう

2017年4月25日

お店

活版印刷のススメ

活版印刷のススメ

レタープレスと活版印刷の違いは何だろうか。
碓井美樹さんの「レタープレス・活版印刷のデザイン、新しい流れ」を読んで、それがはっきりしました。

“レタープレスとは、昔ながらの活版印刷を含む、もっと幅広い、具体的に言うならば、コンピュータで自由にデザインしたものを、凸版(樹脂版や金属板)にして印刷する、いわば、新しいスタイルの活版印刷”とのこと。
アメリカでは2000年代前半からレタープレスのブームが起こっていて、既に定着しているようです。
本の中はアメリカ、ロンドン、東京発の美しく繊細なデザインや大胆で印象的なマークなどで埋め尽くされていて、自分だったらどんなものがつくれるんだろうかと妄想せずにはいられませんでした。

ということで、
先日(といっても2月のこと)中野活版印刷店で新しい名刺をつくりに行ってきました。

でき上がりはこちら

img_0022

かっこいい。つくってよかったー!

もともとの八鳥のロゴは色料の三原色といわれるCMY(C=シアン、M=マゼンダ、Y=イエロー)で、
「かけ合わせ」を表現しています。
色とりどり、掛け合わさって、新しい価値をつくっていくというメッセージが込められたデザインです。

今回、活版印刷用に中野さんがデザインしてくれたロゴは、ドットとラインで掛け合わせを表現して、かっこよくもあり可愛い印象にしてくださいました。

デジタル製版が当たり前になった現代では日本の活版印刷は絶滅に近いともいわれているそうです。
こんなにかっこいいのに。

中野活版印刷店では活版体験もできるので、ご興味ある方は、
ぜひオリジナル名刺やメッセージカードをつくってみてください。

中野活版印刷店
https://www.facebook.com/letterpress.so
中野さん、まっつーさん、ありがとうございました。

<お店の様子など>

img_0028

img_0018

fullsizerender

img_0033

img_0036