日本を、世界を、本と一緒に旅しよう

2015年9月28日

作家紹介

取材「あーすガイドという仕事」

取材「あーすガイドという仕事」

徳島県の神山町へ行ってきました。

目的は、新しく出版依頼のあった上田直樹さんへの取材です。

273554_690215caa03442a1836ddaa0a3c21e0a1

彼が今回の依頼人、あーすガイドという仕事をしている上田くん。

短い滞在期間にあちこちを案内してくれて、私自身も、彼の伝えたいことの一端を共有できたように思います。

今回は、特別に彼の企画する神山ツアーにも参加させていただいたのですが、「面白い」という言葉の語源となったといわれている天の岩戸にも訪れることができました。
天の岩戸は、光の神様である天照大神がすねて隠れてしまった岩のことです。天照大神は、自分が岩の中に隠れてしまったので世界は光なく暗くなってしまうだろうと思っていたのに、なにやら岩の隙間から聞こえてくる楽しそうな声が気になって仕方ありません。結局、岩から出てきてしまって、神々の面(顔)を白く照らしたことから「面白い」という言葉ができたと伝わっているようです。

上田直樹さんの「あーすガイドという生き方(仮)」には、神山の魅力や彼の仕事にかける熱意、想いをたっぷり盛り込んでいきたいと思っています。
どうぞお楽しみに。

あーすガイド
https://www.facebook.com/earthguidedayo/

らんぼうのブログ
http://ameblo.jp/earthguide/